西賀茂ハーブはハーブの持つ様々な力、魅力を届けることを目的に活動しています。京都の賀茂川のそばで、気ままにハーブを育てています。日本メディカルハーブ協会認定メディカルハーブコーディネーター。日本園芸協会のハーブコーディネーター資格取得。

はじめまして。

京都市北部、賀茂川のすぐそばでハーブを栽培しています。

一口にハーブといっても多種多様。なじみの深いミントやラベンダーから、シソや山椒など和ハーブともよばれる日本に古くからあるハーブなど、それぞれの地域に特有のハーブが数多くあります。

古今東西、ハーブは私たちの暮らしのそばにあるとっても身近なものです。

薬草、香草などと呼ばれ、心身の不調の際には、その多様な香りや効能を役立てて、調子を整えるのに役立ててきました。

現代医薬品も、薬用植物の有用成分を人工的に生成する技術から誕生したといわれています。

植物の薬用効果は、医薬品と比べるとその働きはゆるやかですが、身体に穏やかに働きかけることで人間が本来持っている自然治癒力を向上させ、全身のバランスを整えることができます。

そして何よりも、生命力あふれる姿、その香は私たちを癒してくれるものです。

不安定で不確実な現代社会。

五感で感じるハーブの恵みを日々の暮らしのなかに少し取り入れることで、安心と安らぎを感じていただきたいというのが西賀茂ハーブの願いです。