4人の泥棒のアムレットは4種のハーブを使用しています

4人の泥棒のアムレットは、ハーブの新鮮さを失わないうちに乾燥させ、樹脂をつかって加工しています。

スパイスハーブやポプリなどで乾燥させ、細かく刻まれたハーブはよく手に入りますが、なかなかハーブの植物本来の姿を見ることはありません。

太陽光を浴びて生命力あふれる姿をなんとかそのまま作品にしたいという思いからできたのが4人の泥棒のアムレットです。

ペストが蔓延する中世ヨーロッパで、泥棒の悪事は置いておくとして、感染することなく街を歩き回れたパワーはいまこそ私たちがあやかりたいものです。

目に見えないコロナウイルスの脅威は、日々のニュースで言われています。

透明感が心を清らかにしてくれます

コロナ感染拡大防止のための自粛要請を守る人守らない人さまざまです。人間ですから、いろんな人がいるのは当たり前。

自分が気を付けていたからと言って感染しないとも限りません。他人に移すつもりなんてなくても、移してしまうことだってあるかもしれません。互いが互いを監視してぎすぎすする社会なんて暮らしにくい社会に違いありません。

互いが互いを許容し、一日も早いコロナ終息を願って。

ふと、息抜きしたいとき、まるで透き通る水中にきらきらと浮かび上がるかのようなアムレットが少しでも癒しのひと時を演出できたら・・・。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です