おうちごはんがカフェ飯に。秘密はハーブを加えるだけ。

ステイホームが続く中、みなさん家庭で食べる料理、いわゆる「おうちごはん」に様々な工夫をされていることと思います。いつもの料理にちょっと変化を持たせて、味やテーブルの雰囲気を変えたり、器を変えたりしながら飽きないように心掛けて料理をしている人も多いのではないでしょうか。でも、時間や手間をかけるのは、毎日のこととなるとなかなか大変です。

そんな時、とっても役立つのがハーブです。ハーブをチョイっと足せばたちまち普段の料理がオシャレにおいしく変身します。カフェで食べるおしゃれな料理のことをカフェ飯と呼ぶそうですが、普段のチャーハンもハーブを加えればあっという間に「カフェ飯」に。

例えば、冷蔵庫に余った鶏むね肉があるとします。そんなとき、ゴハンと炒めて卵を絡めて中華風にチャーハンを作る!…。おいしそうですが、ちょっと普通というか、もう一歩なんか工夫して家族や自分をあっと驚かせたいところですね。

そんな時に、バジル(フレッシュバジルがあればいいですがなければ乾燥でもOK)を使います。オリーブオイル(ここがポイント‼)でごはんと、鶏むね肉を傷めて、バジルを混ぜ合わせます。そしてお皿にもって、トマトを添えちゃいましょう(バジルとトマトは本当によく合います)。はい出来上がり!

使う材料はそのままに、バジルを加えただけで国籍も超越するとってもおいしくて、オシャレなカフェ飯が出来上がりです!!ワンプレート料理なので、洗い物も少なくて楽ちんです。

これはほんの一例にすぎませんが、ハーブを使えば本当に簡単にいつもの料理がおいしく楽しく大変身します。また、このほかにもハーブで大変身レシピをご紹介していきたいと思います。ステイホームやおうちごはんのレシピでお困りの際は参考にしていただければ嬉しいです。

※余談ですが、このカフェ飯にはミントコーヒーがよく合うんです。ミントコーヒーの詳しい作り方も別ページにのせています。


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です