テーブルミントは水耕栽培がおススメ。

長い梅雨を終えて暑い夏がやってきました。暦の上では立秋ですがまだまだ暑い。ハーブは地中海原産の種類が多く、乾燥や水はけのよい土を好みます。ラベンダーやローズマリー、バジルなども基本的にジメジメした梅雨は苦手ですが暑さには比較的強い植物です。

暑い夏は冷たい飲み物が美味しいですね。ティーやコーヒー、そしてアルコールとともにスッキリさわやかなひと時をもたらしてくれるのがミントです。

ミントにはおなじみのスペアミント、ペパーミント、アップルミントなど様々な種類があります。そしてどのミントも繁殖力旺盛で生命力にあふれ育てやすいハーブです。そのため、簡単に水耕栽培(土を使わずに)で育てることができます。土を使わないので食卓で育てる場合も衛生的です。また、水耕栽培のいいところは虫害を防げるところでもあります。屋外で育てていると虫に食われるなどの被害が出ますが、食用のため殺虫剤なども使えないので、地道に手作業で駆除していくしかありません。けれどこれが結構大変。なので虫の心配を減らしてくれる水耕栽培は虫嫌いの方にもおすすめです。

ミントを水耕栽培で育てるのに準備するのは器と園芸用のセラミス(室内用に改良された人工用土)、そして発根したミントです。

ミントを切断して、水につけておけば数日で細い根が出てきます。発根したら器にセラミスを入れてミントが倒れないようにセラミスを入れていけば出来上がりです。あとは、たまに室内の窓際でいいので日光に当てることと、水を割と多めに入れておくことを心がければ、夏の食卓を彩るミントの水耕栽培ができあがります。

古伊万里に入れれば和風テイストに

器を変えれば和洋さまざまなシーンにも合います。テーブルに置くだけで涼し気なインテリアになり、ほのかな香りが食卓をさわやかにしてくれるミント。使いたいときに葉をさっとちぎってバニラアイスにのせたり、紅茶やコーヒーに入れたり、カクテルを作ったりできてとっても便利です。


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です