秋の始まり。エキナセアで免疫力向上を。

今日はご節句の一つ「重陽の節句」です。重陽の節句では、菊の花を飾ったり、菊酒を飲んだりして、不老長寿を願うとされています。

ハーブにもキク科のものがたくさんあります。例えば免疫力を高めるハーブとして知られる「エキナセア」や甘い香りが魅力的な「カモミール」、またいわゆるセイヨウタンポポの「ダンディライオン」などがあります。

エキナセアは初夏から秋にかけて花が咲く植物です。園芸種もありますが、メディカルハーブとして知られる品種もあります。咲き進むと花びらが下に垂れ下がる姿が特徴的です。

免疫賦活や創傷治癒などの効能があるとされ、免疫力をアップさせるハーブとして人気です。園芸種としても花壇に彩りを与えます。

エキナセアのアムレット

ハーブ好きの方は重陽の節句にキクの代わりに「エキナセア」を飾ってみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です