バジルをパッパ、くーるくる。「鶏ハム」を簡単アレンジ。

とても簡単に作れるのに、しっとりとして鶏むね肉のうま味をたっぷりと味わえる鶏ハム。材料も安くて、お手軽なのに、ヘルシーで美味しいので、晩御飯のメニューとしてもお弁当のおかずとしても重宝します。
さらに、ハーブを使うことで、鶏ハムに彩りと深みのある味わいをプラスした鶏ハムの作り方をご紹介したいと思います。

今回は「お手軽で美味しいのが一番‼」ということで、塩抜きや寝かせたりせずに鶏ハムを作りたいと思います。

材料は、鶏むね肉、バジル、砂糖、塩です。

バジル(ここではブッシュバジルという種類を使っています)

①鶏むね肉は巻きやすいように、観音開きにして薄くのばします。

②鶏むね肉をフォークで何度も刺して穴を開けていきます。表ができたら裏側も同じように穴をあけて、砂糖と塩を両面にすり込んでいきます。

③ラップを敷いた上に、鶏肉を置きます。

④鶏肉の上にバジルをパラパラとちらしていきます。

⑤ラップと鶏肉をくるくると巻いて空気が入らないようにぎゅっと包んでいきます。ラップの余った両端を縛ります。ゆでるときにお湯が入らないようにもう一重ラップで包みます。その上からアルミホイルで包みます。

ラップで包み、アルミホイルで巻きます

⑥お湯を沸騰させ、アルミホイルで包んだ鶏肉を入れます。約半時間ほど弱火で加熱します。

⑦余熱で火を通すために、火を止めてから10分ほど置いておきます。

⑧真ん中まで火が通ったら、アルミホイルとラップを取り外し、食べやすい大きさに切ります。

真ん中にバジルが見え隠れします。

あとはお好みで、そのまま食べてもよし、調味料をかけてもよしです。(塩味が薄めの場合はハーブソルトをかけるとぐっと美味しくなります)

熱々も美味しいですが、冷蔵庫で冷やしてたべても絶品です。


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です