朝ごはんにもハーブを取り入れたい!

「早寝早起き朝ごはん」は健康の秘訣ともいわれます。とはいっても、朝の時間は忙しくて、朝食を抜いたり、簡易な食事で済ませたりしがちです。休みの日以外で、ゆったり朝ごはんを食べるというのは難しいかもしれません。

でも、忙しくてストレスフルな毎日を送っている人にこそ、朝の時間をゆったりすごしてほしいと思います。ちょっとでもゆったりできれば心にゆとりがでて、今日一日を乗り越える元気が出てきます。

しんどい日や、心が沈んだ朝にはごはんものどを通らないということもあるかもしれません。朝ごはんは心身の健康のバロメーターといえるかもしれません。

朝ごはんが一日に与える役割は大きく、その日を左右するものなのかもしれません。一日一日を大切に生きるには、朝ごはんをしっかり食べて一日一日の質を上げていくことが重要なんだと思います。

そこで、そんな忙しい朝におすすめしたいのが、ハーブを使った朝ごはんです。ハーブの香りにはリラックスやリフレッシュ効果があるものが多く、ローズマリーやバジル、タイムなどそれぞれの香りが脳に刺激を与えて、心を元気にしてくれます。

朝からフレッシュハーブを摘んで…なんて暇は正直ありません。そんな時はお手軽に、ハーブソルトを少し加えれば、ほのかに香るハーブの香りを楽しむことができます。

例えば目玉焼きにかけてもOK。サラダのドレッシングに混ぜ入れてもOK。スープに足してもOKです。

ちょっと時間があるときに一工夫するとすれば、ハーブチーズエッグマフィンなんてどうでしょう?スーパーで買ったマフィンにハムや卵を挟むだけ。その時にタマゴにチーズとハーブソルトを加えて玉子焼きを焼けばハーブ風味の玉子を挟むことができます。

ハーブ風味のハムチーズエッグマフィンは、心も体もほっと一息リラックスさせてくれる朝ごはんになります。

時間がない朝でも、その日一日をがんばるための活力とおもって、ちょっとハーブを使った朝ごはんを試してみて下さい。ちょっと元気になりますよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です