美味!!ジャーマンポテトをローズマリー風味で。

春は新じゃがの季節ですね。この時期の新じゃがは土臭さが少なく、とっても食べやすいのが魅力です。ほくほく美味しいジャガイモ。家計にやさしく、お腹もふくれるジャガイモは食卓の味方でもあります。

みなさんの好きなジャガイモ料理はなんでしょう?

肉じゃが、ジャガバター、ポテトサラダ、フライドポテト…。さっと思いつくだけでもたくさんあります。その中でも今回、おすすめしたいのは、「ジャーマンポテト~リヨン風、ローズマリー風味」です。

名前は何だか長ったらしいですが、とっても簡単に作れる料理です。子どもも大人もお替わり必至のおいしさです。そしてローズマリーを入れることで、味わいがとても豊かになり、料理の味や香りをグレードアップしてくれます。

ぜひぜひ、家族の毎日の献立に、パーティー料理に試してほしい一品です。

材料は、とっても少ないです。ジャガイモ、ソーセージ、ローズマリー、コンソメスープの素、酢、コショウ

作り方です。

①ジャガイモをゆでましょう。ジャガイモは皮をむいて一口サイズに切ります。お鍋にジャガイモを入れて、ジャガイモ全体にかぶるようにひたひたに水を入れます。

②①の鍋にコンソメスープの素を一かけ入れて、火をつけてぐつぐつとゆでます。沸騰したら中火にして、焦げ付かないように注意しながらゆで汁がなくなるまで、コトコトゆでます。

③オリーブオイルをフライパンにひいて、そこへローズマリーを入れて軽く素上げします。

④ローズマリーを取り出した、フライパンに細かく切ったそーせじを炒めます。ソーセージに火が通ったら、フライパンに酢を大さじ3ほど入れます。

⑤ゆであがったジャガイモをボールに移し、しゃもじなどでつぶします。そこへ③のソーセージを入れてまぜあわせます。最後に素揚げしておいたローズマリーの軸から葉を外して混ぜ込みます。(ローズマリーの軸は固いので食感を大切にするために取り除きます)

お好みでコショウを振って、お皿に盛って出来上がりです。ジャガイモにしっかり味がついているので他の味つけはいりません。子どもから大人まで大人気のジャーマンポテトが完成です。

新じゃががおススメですが、そうでなくてもOKです。男爵でもメークインでも、味の違いを楽しみながらぜひローズマリーの香りを楽しんで下さい。


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です