簡単!自家製オリーブオイルでワンランクアップのテーブルに。

今回はちょっと本格的な自家製オリーブオイルの作り方をご紹介します。
オリーブオイルには、オレイン酸を含む不飽和脂肪酸やポリフェノールが含まれていて、「健康に良いオイル」として注目されています。
とっても上質の「エクストラバージンオリーブオイル」は、そのまま飲めるほど風味と味わいが良いんです。毎日大さじ1杯程度のエキストラバージンオリーブオイルを摂取することが推奨されていたりもします。

でも、スプーン1杯のオリーブオイルを毎日の飲むのは結構大変な気もしますね。そんな時、ハーブ入りのオリーブオイルを作ってテーブルにおいておけば、とっても重宝します。日本人になじみの深いしょうゆや塩のように、テーブルにおいておけば普段使いの調味料として、無理なく使い続けることができます。

西賀茂ハーブでは、ローズマリーやタイム、フェンネルといったハーブを入れたオリーブオイルを作っています。
作り方は超簡単!!清潔に消毒した瓶にハーブなどの材料を入れて漬けておくだけです。ハーブは1か月ほどしたら取り出して、継ぎ足しながら数か月は使うことができます。

ローズマリーやタイムを使ったオリーブオイル

また、テーブルに置いておくと見た目もとってもオシャレ。まるでハーバルアクアリウムのように、インテリアとしてもテーブルに華やぎを与えてくれます。入れるハーブによっても味が変わってきます。どのハーブを入れればどんな味がするのか?自分で試しながら作るのも料理の幅と楽しみをアップしてくれます。

【西賀茂ハーブのハーブ入りオリーブオイルレシピ】
・エクストラバージンオリーブオイル(スーパーで売っているものでOK)
・ローズマリー 2本
・タイム 2本
・フェンネル 2本
・ニンニク 1かけ
・唐辛子(種をとったもの) 1本
・コショウ 少々

フェンネルも使ってみました

【オリーブオイル活用法】
・バケット(食パンでも可)につけて
・冷ややっこ(しょうゆがわりに)
・ゆでたジャガイモに
・シチューに人回し
・パスタの仕上げ etc.

実は結構いろんな料理と合うんです。このほかにもいろいろ試してみてください。オリーブオイルで健康になりましょう(カロリーには注意が必要ですね)!。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です