炊飯器パエリアもハーブで贅沢な味わいに。

ホームパーティー料理といえば皆さんは、どんな料理を思い浮かべられるでしょうか?手巻き寿司、唐揚げ、タコ焼きなどなど。

みんなでワイワイ楽しめてお腹がいっぱいになる料理が理想です。そして何よりもお手軽なのに、見栄えが美しく、みんなに喜ばれる料理がいいですよね。

そんな時、簡単で彩り豊かな「パエリア」はとてもおススメです。フライパンで作ることもできますが、炊飯器に入れておくだけでできちゃう簡単な調理方法もあるので、パーティーの準備や日頃の家事で忙しいときでも、超らくちんなレシピです。さらに、ワインなどのお酒好きの方にもおすすめの一品です。

今回ご紹介するパエリアは炊飯器に具材を入れるだけで、おいしく炊き上がる超お手軽料理でもあるんです。そして、ちょっと贅沢な気分を味わいときや豪華に見せたいとき、味に奥行きと豊かな風味をプラスしてくれるのがハーブで作ったブーケガルニです。

ブーケガルニは、煮込み料理やスープなどに使われるハーブをブーケのように束にしてタコ糸で縛ったものです。お好みのフレッシュハーブをぐるぐるとタコ糸で縛って一緒に煮込んだりするだけで、多様な味わいと香りを醸し出してくれる魔法のブーケです。

このブーケガルニを炊飯器でパエリアを炊くときに一緒に入れるだけでOK。そのままでも美味しいパエリアですが、ワンランクアップの料理上手を目指すならぜひ押さえておきたいアイテムです。

炊飯器パエリアの作り方は簡単。炒めた具材を炊飯器にいれるだけです。では作り方をご紹介したいと思います。

材料はエビ、アサリ(砂抜き)、鶏むね肉、シメジ、パプリカ、サフラン(なければ市販のパエリアの素でも可)、ニンニク、そしてブーケガルニです。あと、お米とオリーブオイルも必要ですね。

ブーケガルニはお好みのフレッシュハーブを選んで入れてください。今回は、オレガノ、タイム、ローズマリーを入れました。

①まずエビの殻をむいて、フライパンで塩コショウを振ってオリーブオイルで軽く炒めます。

②フライパンからエビを取り出し、一口サイズにカットした鶏むね肉、シメジ、パプリカを炒めます。ニンニクも半分に切って軽く炒めます。

③サフランを水に入れて黄色の色味を出しておきます。

④ブーケガルニを作ります。好きなハーブをタコ糸でぐるぐる巻いてください。これは取り出しやすいようにするためです。

⑤炊飯器でお米を研ぎ、先ほどのサフランで黄色くなった水を分量だけいれます。塩コショウで味を漬けます。(市販のパエリアの素を使うと便利です)

⑥そこに、炒めておいた鶏むね肉、シメジ、パプリカ、エビ、アサリ、ニンニクを乗せていきます。

⑦最後にブーケガルニを乗せてあとは炊飯器にかけるだけ。炊き上がりを待ちます。

炊き上がったら別の器に移して完成です。おこげもいい具合にできていますね。

器に盛って、レモンを添えれば出来上がり。もしあればバジルやイタリアンパセリなどを刻んでかけてもとっても美味しいです。

ブーケガルニがあるだけで、炊飯器で炊いたとは思えないぐらい深みのある味わいになり、喜ばれること間違いなしです。

とっても簡単でお腹がいっぱいになるパエリア。普段のゴハンからホームパーティーまでオールマイティーに作れて、子どもから大人までみんなに喜ばれるとっても優れものレシピです。


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です