ローズマリー香るクリスマスチキンをおうちで作ろう。

クリスマスにはチキンを焼くご家庭も多いかと思います。家族で食卓を囲みワイワイ言いながら大きなチキンを頂くのは格別です。パーティーを盛り上げ、子どもたちの思い出にも残る大きなチキン。

難しそうに見えますが、下ごしらえさえすれば、あとはオーブンに放り込んで置けばOKのレシピです。オーブンで焼いている間にケーキ作りに挑戦したり、ほかの用事を済ませたりできます。

何より丸鶏ならば分量もたくさんできて、次の日のお弁当のおかずにもなります。鶏ガラもたくさん出るので、その鳥ガラを使って中華スープを味わうこともできて、一石二鳥のクリスマスチキンになります。さあ挑戦してみましょう!

【材料】丸どり1羽、セロリ、ニンニク、マッシュルーム、オリーブオイル、塩、ローズマリー

①まず丸どりを購入したら、塩を全体に刷り込んでいきます。(この時、尾っぽの部分は脂肪の塊なので切り落としておきます)

②次に熱がまんべんなく通り、出てきた水分で皮がはじけないようにするために、フォークで皮を突き刺していきます。

③おしりの部分から、オリーブオイル、ニンニク、セロリの葉の部分を適当な大きさに切って入れていきます。

④さらにローズマリーを加えて、鶏肉の臭みを消していきます。

⑤ここに、酒を少量入れます。これは好き好きなのでなくても構いません。

これで丸鶏の下処理が完了です。その後、冷蔵庫や冷えている場所で6時間ほどねかせます。(一晩寝かせてもOK)。オーブンに入れる3時間ほど間には常温に戻しておいておきます。

⑥次に鶏肉の中に詰める具材を作っていきましょう。

米、セロリの茎の部分、マッシュルームをオリーブオイルで炒めます。米に3分の2ほど火が通ったら、さきほどつめたセロリやローズマリーを取り出して、代わりに炒めたお米を詰めていきます。この中身がとっても美味しいんです。

さあ!焼いていきましょう!!

それからオーブンに入れてじっくり熱を通しています。目安としては2キロちょっとの鶏ならば250度で1時間半から2時間くらいです。

しっかり焼き色がついたら完成です。

切り分けていただきましょう。

鳥ガラ残しておいて鍋にいれて煮詰めると、いい出汁でますよー。中華そばを入れて次の日の食事になりますよ。


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です